FC2ブログ

記事一覧

JAL タッチ&ゴーサービス まとめ

タッチ&ゴーサービスについて

ICカード、スマートフォン、二次元バーコード等を使ってタッチ&ゴーサービスを利用する場合は、必ず最初に使ったICカード、二次元バーコード等を搭乗口まで使用し続けましょう。

利用パターンとしては、

①手荷物預け→保安検査場→搭乗口

②保安検査場→搭乗口

といった感じでしょうか。

預ける物が無い方は、②のままスムーズにいけます。


ちなみに、JALのお問い合わせに、「保安検査場でスマートフォンによる二次元バーコードでタッチをした後に、スマートフォンを持ったまま、保安検査場のゲートを通過できるか?」と質問したところ、このような回答が返ってきました。

恐縮ではございますが、スマートフォンをお持ちのまま保安検査場の ゲートをご通過いただくことはできません。
お手数をおかけいたしますが、2次元バーコードをかざしていただいた後、 スマートフォンは検査用のトレイに入れていただきますようお願い申し上げます。


*一部抜粋

タッチ&ゴーといっても、スマートフォンを持ったまま保安検査場ゲートを通過できるわけではありませんので注意してください。
最後の搭乗口については、もちろん持ったままで通過できます!

関連サイト
【JAL タッチ&ゴーサービス】

筆者:もこのサイト


↑筆者のチャンネル↑
オリジナル曲や音楽ネタを中心にアップしています。
【Twitter】

参考になった場合はクリックよろしくお願いします!


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

もこ

Author:もこ
ブログ名:世界は一日にして成らず

特定の記事を見つけたい場合は、プロフィール下にあるブログ内検索をおススメします。
記事紹介、リンク等フリーですが、内容の無断転載は禁止します。
リンク先でのトラブル等は自己責任でお願いします。
テンポの計測については、平均値をみなし表記しているものもありますので、ご理解よろしくお願いいたします。

筆者:もこ
作詞・作曲家、テンポ計測家・研究家、BPMチェッカー
相談、依頼等は→【komo11100305@gmail.com】

もこのサイト


↑筆者のチャンネル↑
オリジナル曲や音楽ネタを中心にアップしています。

【Twitter】

ブログ内検索